FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフロイグ9年 2000/ キングスバリー ザ・セレクション

2010年08月23日 15:01

久しぶりにシングルモルトのご紹介です。

「もっと身近に、もっと気軽に本格派モルトウィスキーを!」というコンセプトの
「キングスバリー ザ・セレクション」。
これまでもスタンダードなオフィシャルボトル(※)と変わらない価格帯ながら、蒸留所や
樽の個性を最大限に生かした良質なボトラーズ商品(※)がリリースされてきました。

その「キングスバリー ザ・セレクション」からリリースされた「ラフロイグ9年 2000」。
ラフロイグならではの強烈なスモーキーさの中に優しくフワッと現れる甘みが素晴らしいです。
オフィシャルのラフロイグとは、一味違ったこのラフロイグを是非一度お試し下さい。
ラフロイグ9年 2000 キングスバリー ザ・セレクション
(※)ボトラーズ(瓶詰め業者)とは、基本的には自社でウイスキー製造はせず、蒸留所から原酒を
樽ごと買い、瓶詰めして販売する業者の事です。

これに対しオフィシャル(蒸留所元詰め)とは、ウイスキー製造をする蒸留所自らが瓶詰めして
販売されます。

オフィシャルは大量生産を基本としているので、様々な樽をブレンドして味を均一化しています。
一方、ボトラーズは、ほとんどが限定販売で、樽数のブレンドを少なくして(多くが1つの樽)、
その蒸留所の個性的な部分をオフィシャルとは異なった見解で表現して商品化しています。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。